MODEL COURSE

おすすめコース 1

約3時間

JR高松駅

↓(徒歩 約13分)

kitahama blue stories

海辺の倉庫街の風景を楽しみながら、瀬戸内の作家がつくるおしゃれな作品をお買い物。

(所要時間 約30分)

>kitahama blue stories

↓(徒歩 約13分)

久つ和堂総本店

レトロな雰囲気の2階カフェで猪熊弦一郎など著名な作家の作品を見ながらお茶time。

(所要時間 約30分)

↓(徒歩 約4分)

まちのシューレ963

オリジナルの工芸品や香川県や四国のものを中心にセレクトされた食品をお土産に。

(所要時間 約30分)

>まちのシューレ963

↓(徒歩 約2分)

高松市美術館

現代美術館ながら、大御所の一級品を収集した「讃岐の漆芸」コレクションは必見!

「第3期常設展」(10/2(土)~12/26(日))では、アールデコ様式の影響がみられる讃岐漆芸や金工の作品を紹介している。
(所要時間 約30分)

>高松市美術館

↓(徒歩 約10分)

有限会社 大川原染色本舗

創業二百年を超える「讃岐のり染」の老舗で、伝統技法で生み出された作品を鑑賞。

(所要時間 約15分)

>有限会社 大川原染色本舗

おすすめコース 2

約3時間

琴電花園駅 (高松築港駅から長尾行き3駅190円)

↓(徒歩 約6分)

菓子木型 市原&豆花

四国でただ一人の菓子木型職人の工房を見学し、和三盆作りや練り切り作りを体験。

(所要時間 約60分・要予約)

>木型工房市原豆花

↓(徒歩 約3分)

IKUNASg(イクナスギャラリー)

雑誌「IKUNAS」の連動ギャラリーショップで素敵なクラフトに出会える。

(所要時間 約30分)

>イクナスギャラリー

↓(徒歩 約12分)

三好提灯店

伝統の技で作り上げる讃岐提灯の制作現場をのぞき見。

(所要時間 約10分)

>三好提灯店

↓(徒歩 7分)

かがわ物産館「栗林庵」

四季折々の自然が美しい「特別名勝栗林公園」を散策しつつ、香川県のアンテナショップかがわ物産館「栗林庵」でお土産品を購入。 期間中はワークショップも開催中(要予約)。

(所要時間 約60分)

>かがわ物産館「栗林庵」

↓(徒歩 7分)

琴電栗林公園駅 (高松築港駅まで3駅190円)

おすすめコース 3

約2時間

JR昭和町駅 (JR高松駅から高徳線1駅170円)

↓(徒歩 約3分)

高松市歴史資料館

高松市の歴史や民俗などを学びつつ、今は作り手が少なくなった伝統工芸品や郷土玩具などを鑑賞。

(所要時間 約40分)

>高松市歴史資料館

↓(徒歩 約14分)

香川県漆芸研究所

讃岐漆芸の技法がどのようにしてできているかを学べる施設。日本的な様式と近代建築が融合した建物も素敵。

(所要時間 約15分)

>香川県漆芸研究所

↓(徒歩 約8分)

岩部保多織本舗

香川県の伝統的工芸品「保多織(ぼたおり)」の唯一の織り元でシャツや小物、シーツをお買い物。

(所要時間 約15分)

>岩部保多織本舗

↓(徒歩 約1分)

宗家 後藤盆

後藤塗の専門店。初代から続く伝統的な作品から、5代目の現代的な感性の生かされた生活道具まで揃う。

(所要時間 約15分)

>宗家 後藤盆

↓(徒歩 約9分)

JR高松駅

ちょっと寄り道

香川県庁舎東館

日本を代表する建築家・丹下健三氏や香川県出身の画家・猪熊弦一郎氏、インテリアデザインーの剣持勇氏が関わった建築物として有名。
(土・日曜日、祝日は建物内には入れません)

鑑賞ポイント等は、うどん県旅ネット「香川県庁東館」特集
(https://www.my-kagawa.jp/feature/higashikan/higashikan)をご覧ください。

(所要時間 約20分)