SPOT & EVENT

「Living Traditional Crafts -生きる工芸品-」 連動企画 若手作家の展示

9月28日(土)-11月4日(月・祝)

Kitahama Blue Stories4回目となる瀬戸内国際芸術祭2019では、北浜アリーにて「瀬戸内の資源」に焦点を当てアーティストが作品を制作しています。そのうちのひとつが「Living Traditional Crafts -生きる工芸品-」。山下義人監修のもと香川漆芸研究所の修了生の作品をご紹介しています。その連動企画として若手作家の作品を展示販売いたします。香川漆芸の特徴である彫りや色鮮やかさを間近でご覧いただき、暮らしの一部に添えてください。

※展示場所は系列ショップ「さろん・ぶるー」(向かいのビル5F)となります。
※入場無料

ここに地図が表示されます

SHARE